神社a

◎「花の窟(ハナノイワヤ)神社」

主祭神:伊弉冊尊
祭神:軻遇突智尊

社殿はなく
高さ45mほどの大岩を御神体として祀っている。
向かいにある高さ12mほどの岩を王子岩と呼び軻遇突智尊を祀っている。

古事記には記載なく、日本書紀の一書にのみ記載されている。伊弉冊尊の葬所と伝えている。が訝しい。
伊弉冊尊の葬所と伝えて花を供えていたことから花の窟とよばれて来てそれを書紀が取り上げたのであろうが
葬所のような岩ではない。
むしろ海からもよく見える巨岩であることから、死と隣り合わせで暮らす漁労者たちが巨岩を黄泉の国の大神伊弉冊尊として遥拝し祀っていたことが起源かと思われる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-01-19 (金) 03:01:17 (93d)