[[神社a]]

◎「&ruby(タノモ){田面};神社」

島根県安来市伯太町安田520 [[地理院地図:http://maps.gsi.go.jp/#15/35.378602/133.277970/]]

主祭神:&ruby(オオヒルメノムチ){大日靈貴};大神

境内社:社名不明(月讀神社であろうか)
境内社:日御﨑神社

境内:荒神:素戔嗚尊

----
大日靈貴大神は天照大神の異称。
なのだが、こういう説明をしなくてはならない程度に忘れられている。
特別な敬意を払う際の呼び方である。
ちなみに「&ruby(アマテラスオオミカミ){天照大神};」を天照命とは記さないように、「大日靈貴」に[命]はふさわしくない。

本殿には十六弁八重表菊、即ち天皇家の紋が彫られており、格式の高さを示している。
出雲で十六弁菊紋が彫られた本殿はここだけと記憶する。
後藤は「出雲国風土記考証」p48で「一説に&ruby(うけもちのかみ){保食神};であらうといふ。」と記しているが、保食神に十六弁菊紋を用いることはありえない。誰の説とも記されていないが、社殿を見たことのない者の妄想であろう。

『出雲国風土記』意宇郡で[[「多乃毛社」:https://fuushi.k-pj.info/pwk8/index.php?%E3%80%8E%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%9B%BD%E9%A2%A8%E5%9C%9F%E8%A8%98%E3%80%8F%E6%84%8F%E5%AE%87%E9%83%A12#wa1891ff]]
「延喜式」で「田面神社」
「雲陽誌」では「田面大明神」と呼ばれていたとある。

地元では稲作の神として崇敬されてきたようである。
大田市の物部神社の重要な祭礼に「田面祭」というのがあり、これは五穀豊穣を祈る祭礼であり、
「田面神社」というのは稲作に限らず五穀豊穣を祈る神社であったのであろう。

しかしながら、現状かなり荒れている。
水害によるがけ崩れなどあったと聞く。
境内の荒神もその神木が倒れ、素戔嗚尊と彫られた石碑が建てられている。
石碑では荒神も十分な働きをすることができまいから、新たに神木を定めるか、植えて育てるかしたほうが良いと思うのだが。(余所者の戯言ではある)

神社から見渡せる水田も、圃場整備が行われたようであるが、傍の水路は汚れた水が滞留している状況であった。
心が離れれば神も離れる。

----
(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-a01.jpg

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-a02.jpg

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-a03.jpg

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-a04.jpg

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-a05.jpg
・鳥居手前の門柱はそり返しのある珍しいものである。

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-b01.jpg

・石垣は&ruby(ノズラヅミ){野面積};であり、相当古く難しいものである。
・境内二社の内、手前は日御﨑神社と記されている。

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-b02.jpg

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-b03.jpg

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-b04.jpg

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-b05.jpg

(田面神社 十六弁菊紋)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-b06.jpg
・本殿の左右および背面に飾られている。天皇家の許可無く用いることは許されない。

(田面神社 境内社1)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-c01.jpg

(田面神社 境内社2)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-c02.jpg
・日御﨑神社

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-d01.jpg
・少し下ったところに石碑が見える。

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-d02.jpg

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-d03.jpg
・「素盞嗚尊」と彫られた石碑

(田面神社)
https://fuushi.k-pj.info/jpgj/simane/yasugi-c/hakuta-t/yasuda/tanomo-J/tanomoJ-d04.jpg
・石碑後方の倒木。荒神であろう。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS