メモa

  • 大社造変態

近年用いられるようになった表現である。
大社造は心御柱(シンノミハシラ)を持つことがその特徴の一つであるが、心御柱を持たないものを大社造変態としている。
これは松岡高弘が1988年に「大社造本殿の平面形式の分類とその形態的特徴に関する実証的研究」で記したのが始まりのようであるが、「変態」という表現に違和感を覚える。

「変態」ではなく「変体」であれば、受容できるのだが、「変態」は如何なものか。
個人的に「変態」は使う気にならない。気持ち悪いので無視する。
心御柱の有無は見れば解ることである。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-13 (土) 02:09:14 (48d)