神社a

○「春殖神社」(ハルエジンジャ)
島根県雲南市大東町大東下分1016 地理院地図

主祭神:伊弉諾尊・伊弉册尊
配祀神:五十猛尊・誉田別命・於気長足姫命

所在地の地区名を「針江」という。
「針江」は「墾り江」即ち水辺を開墾して耕作地にした事を意味する地名である。
山田川の川辺を開墾した事によるのであろう。

元は現在地の東方、山田川の対岸にあったという。
その後現在地に移転。中世には八幡宮を勧請し「春殖八幡宮」と称し、「春殖社」を境内社としていた事もあるが、
明治政府の通達により、今は八幡宮を境内社とし、元の春殖神社に戻している。
『出雲国風土記』大原郡に載る「春殖社」であるという。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-15 (水) 01:28:26 (57d)