神社a

「稚児ヶ池神社」
島根県仁多郡奥出雲町八川三井野3137 地理院地図

主祭神:須佐之男命

三井野原スキー場傍にある。
石組みの小池の上に社が置かれている。
かつてこの辺りは一町四方に湿地が広がっており、その水源池であったという。
足を取られ溺死する者が多くいたため、今は水源を石組みしその上に社を置いたという。

稚児ヶ池というのは、伊弉冊尊がこの地で三貴子(天照大神・月讀命・須佐之男命)を産んだからだという。
この池を「御井」と呼び、今の「三井野原」(御井野原)の地名縁起となっている。
・雲陽誌k92p170では「兒池 廣さ五尺四方の池なり、~」とある。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-07 (火) 13:49:08 (50d)