文献

延喜式

延喜5年(905)醍醐天皇の命により編纂開始
延長5年(927)完成

底本:
延喜式(国宝:九条家蔵本)国立東京博物館蔵:デジタル資料

  • 書写本で全50巻中、27+1巻が残存。27巻分は平安期(11世紀)書写で最古の物。
    巻9・巻10は神名帳と呼ばれている。
    • 原本は巻子(デジタル資料参照)。ここでは適当に切り分けて掲載する。為に重複あり。

参考:「国史大系[新訂・増補]」黒坂勝美編(吉川弘文館)S12年初版・S49.1.1刊/底本:享保8年(1723年)版本

  • 金剛寺所蔵本、一條家蔵本、九条家蔵本、三条西家蔵本、武田祐吉氏蔵本、三条家古写本、等にて校合

『延喜式』(国宝)巻9-01「宮中・京中」
『延喜式』(国宝)巻9-03「幾内神」

『延喜式』(国宝)巻10-出雲国


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-09 (金) 16:18:54 (4d)