神社a

「天磐門別神社」

広島県山県郡北広島町宮迫字磐門1357
地理院地図

島根県との県境に近い。
江の川上流、可愛川支流岩戸川河畔にある。
毛利元就に取り込まれる以前の吉川氏本拠地大朝の地である。

「天磐門別」というのは、いわゆる天岩屋(天岩戸)に天照大神が隠れた際、手力男神が天照大神を岩屋から引きだし、その後再び天照大神大神が天岩屋に隠れぬよう、岩屋の門岩(岩戸)を遠地に移したという神話で、門石は幾つかに別れ、一つは信州戸隠(岩戸隠)、一つは阿波の天岩戸別、又一つがこの天磐門別として祭られたという逸話による。
一般には、天岩屋戸(天岩戸)は日向高千穂の天岩戸神社近くにある岩屋として知られているが、これには疑問が多く、各地に天岩戸とされる場所は多くある。

それはさておき、天磐門別神社について、社殿後方に岩山があり、社殿はその岩の一部を覗く様に建てられている。
おそらく岩窟と社がそこにあるのであろう。
つまり、小山を成す岩塊自体を御神体として祭っている物実神の神社である。(天石門別命とは異なる)
創建がいつなのか不明だが、社家森脇氏は今はやや南方の「八坂神社」(地理院地図では「中の宮」と表示)宮司となっており、今の天磐門別神社宮司は三上氏のようである。
扁額には「天盤戸大神宮」とある。
案内もなく祭神も伝承も良く解らない。(保留)
明治6年郷社。

(天磐門別神社)
http://fuushi.k-pj.info/jpgj/hirosima/yamagata-g/kitahirosima-t/iwatowake-j/iwatowake1.jpg

(天磐門別神社-社殿1)
http://fuushi.k-pj.info/jpgj/hirosima/yamagata-g/kitahirosima-t/iwatowake-j/iwatowake2.jpg

(天磐門別神社-社殿2)
http://fuushi.k-pj.info/jpgj/hirosima/yamagata-g/kitahirosima-t/iwatowake-j/iwatowake3.jpg

(天磐門別神社-社殿扁額「天盤戸大神宮」)
http://fuushi.k-pj.info/jpgj/hirosima/yamagata-g/kitahirosima-t/iwatowake-j/iwatowake4.jpg

(天磐門別神社-社殿右手奥1)
http://fuushi.k-pj.info/jpgj/hirosima/yamagata-g/kitahirosima-t/iwatowake-j/iwatowake5.jpg

(天磐門別神社-社殿右手奥2)
http://fuushi.k-pj.info/jpgj/hirosima/yamagata-g/kitahirosima-t/iwatowake-j/iwatowake6.jpg

(天磐門別神社-社殿右手奥3)
http://fuushi.k-pj.info/jpgj/hirosima/yamagata-g/kitahirosima-t/iwatowake-j/iwatowake7.jpg

(天磐門別神社-社殿左手奥)
http://fuushi.k-pj.info/jpgj/hirosima/yamagata-g/kitahirosima-t/iwatowake-j/iwatowake8.jpg


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-06-02 (土) 17:08:15 (164d)